中学生が酵素ダイエットをしてもいい?

スリムなモデル

痩せたい!
その悩みに年齢は関係ありません。

 

でも、中学生と大人とでは、身体が違います。
中学生はまだ大人の身体に近づく成長段階です。
今、無理なダイエットをすると、大人になってから後悔することになりますよ!

 

中学生は太りやすい

実は

まず、誤解のないように言っておきますが、最近の中学生は理想より痩せている傾向にあります。
「痩せていること=キレイ」との誤認が広まっているため、標準体型ではなく、痩せ体型に憧れてダイエットを始める人もいます。

 

中学生はまだまだ成長期です。
女子の場合は、女性ホルモンが増え、生理が安定しはじめ、身体に丸みを帯びやすくなります。

 

身体の状態としては太りやすい傾向にあります。
これは、健康な大人の女性としての身体の機能を育てるためです。

 

同時に、中学生は成長期は代謝も活発で、エネルギー消費を増やしやすい時期です。

 

『食べても動けば痩せる』
まさにこれが自然と実行できる、恵まれた時期です。

 

食べないダイエットの悪影響

STOP

中学生におすすめできるダイエットは、運動によってエネルギー消費量を増やすダイエットです。
厳しい食事制限でのダイエットはおすすめしません。

 

その理由は、食べないダイエットには弊害があるからです。

 

食べないダイエットが引き起こす悪影響
・成長不良
・ホルモンバランスの乱れ
・将来の不妊
・肌や髪の乾燥

 

中学生にとって、食事を食べないことは百害あって一利なし!
反対に、今のうちに「太らない食事」を身に着けておくと、一生もののダイエット知識になりますよ。

 

太る食べ物・食べ方

ランチ

太る食べ物の原因は糖と脂肪!

 

糖は、砂糖だけでなく、炭水化物(米、小麦粉など)も含まれます。
脂肪は油をそのまま食べる人は滅多にいませんが、加工品(菓子、菓子パン、揚げ物)などに多く含まれているので、気が付かないうちに食べている可能性が高いです。

 

糖と脂肪が多い食べ物は、カロリーが高くなり、太りやすくなります。
特に脂肪は1gで9kcalもあるので注意が必要です。(糖は1gあたり4kcalです)

 

 

太る食べ方としては、寝る前に食べることが1番危険です。
寝ている間はカロリー消費量が少ないため、余ったカロリーが体内で脂肪に変ってしまいます。

 

反対に、朝はこれから1日をかけて消費できるため、たくさん食べても太りにくいです。
「ダイエットのために朝ごはんを食べない」と言うのは、デメリットが多い割にメリットは少ないですよ。

 

中学生の酵素ダイエット

体重計

中学生に食べないダイエットはおすすめできません。

 

でも、酵素を摂ることは問題ありません。
注意したいのは、飲み方です。

 

酵素ドリンクダイエットは、ファスティングダイエットが主流ですが、中学生には危険です。
絶対にマネしないで下さい。

 

中学生におすすめしたいのは、おやつ代わりに酵素ドリンクを取り入れること。
お腹が空いた時に、お菓子を食べる代わりに酵素ドリンクを飲むだけでカロリー調整ができます。
お嬢様酵素のように飲みやすい味の酵素ドリンクなら、中学生でも美味しく飲めると思います。

 

お菓子の栄養成分は糖と脂肪がほとんどなので、食べなくても問題ありません。
でも、朝昼晩の食事はたんぱく質やビタミン、ミネラル等、成長に欠かせない重要な栄養成分がたっぷりです。
おかずと一緒にご飯をしっかり食べれば、糖質不足の心配もありません。

 

大人になるまでは、酵素ドリンクダイエットは空腹時のコントロールのみに留めて下さい。