ダイエットの敵、間食を簡単にやめる方法

せっかく酵素ドリンクを使ってダイエットをしていても「間食」をしていては効果がないですよね。
でも、気になってしまうのはやはり「甘いもの」ですよね。

 

やめなければならないのにどうしても止められない「間食」
どうすればいいのでしょうか。
我慢できない

 

方法は多数あります

間食をやめる方法はじつにさまざまです。
「間食 やめる」と検索すれば大量に出てきます。
間食防止策

 

見えるところに置かない

手っ取り早く「甘いもの」をやめるには、有効な手段。

 

でも、家にいる時はそれができますが、ずっと閉じこもるわけにもいかないですよね。
ちょっとコンビニやスーパー行けば置いてありますし、誘惑に負けてしまいそうですね。
物理的な隔離だけでなく、「強い意志と一緒に」が条件です。
戸棚に収納

 

ガムを噛む

噛む行動は、満腹中枢を刺激します。
これ結構効果があるのではないでしょうか。

 

うっかりコンビニに入ってしまったら、スイーツコーナーに行かずに、ガムを買ってガマン!
ガム

 

歯医者でも、どうしても食べるのであればガムを勧めるそうです。
ガムを噛んでいる間は唾液が分泌されます。
唾液が少ないと虫歯にもなりやすいです。

 

「甘いもの」の多くは砂糖が含まれていますね。
砂糖は歯を溶かす酸に変わります。
ガムならば唾液も増えて虫歯予防もできます。

 

虫歯対策をするなら、キシリトール入りであればなお可、といったところですね。
歯科衛生士

 

なんかいいとこばっかりですが、これにも弱点はあります。
仕事中にガムをかむことはできませんね。

 

水分を多く摂取する

これは、カロリーがない水分でないと意味がないですよ!
ビタミン入りのジュースなどもありますが、カロリーはしっかりチェックしましょう。
ティータイム

 

お水やお茶なら仕事中でも摂取しやすいですよね。(もちろん摂取しにくい仕事もありますが…)

 

食事後歯を磨く

口の中をキレイにして、食事のオンとオフを切り替えます。
ダラダラ食べるのを防止するのに有効です。

 

口の中がスッキリしていると、何かを食べたくなる気がしませんよね。
これも効果がありそうですね。
ハミガキ

 

自分に合った方法を探す

いろいろな方法がありますが、大切なのは自分に合ったものを見つけることです。

 

1つ実践してみて上手く行かなくても悲観しないで下さい。
その方法が自分に合わなかっただけです。

 

ストレスを溜めずにダイエットしていきたいですね。