酵素ドリンクを飲むと便秘になる?

酵素ドリンクを飲んで便秘が解消された人が多いのに、中には逆に便秘になってしまった人もいます。
酵素ドリンクには消化の働きを助ける働きがあるはずに…と思いますよね。
どうして酵素ドリンクを飲んで便秘になってしまうのでしょうか。
スッキリしない

 

便秘になった理由

酵素ドリンクを飲んで便秘になってしまった理由は3つ挙げられます。

 

@酵素ドリンクに含まれる食品添加物

無添加
酵素ドリンクは数多くありますね。
その中には食品添加物が含まれているものもあります。

 

食品添加物には消化吸収や善玉菌の働きを妨げてしまいます。
善玉菌の働きが妨げられると、悪玉菌が増えてしまいますよね。
そのため、便秘になるのです。

 

酵素ドリンクはお値段も結構しますよね。
食品添加物のないものを選ぶようにしたいですね。

 

A酵素が少ない

生のフルーツ
酵素ドリンクだから酵素が入っているのが当たり前ですよね。
でも、中にはシロップで薄めてあるものがあります。

 

それはどのように見分ればいいのかわからないと対処できませんよね。
原材料を見てみましょう。
原材料のところは、配合されている量が多いものから順番に表示されます。
上位に野菜や海藻など酵素を作るものが表示されているか確認しましょう。

 

酵素を作るもよりも上位に「果糖ブドウ糖液糖」「高果糖液糖」「ハチミツ」などと記載されているものは、シロップで薄められています。
全く酵素が含まれていないわけではありませんが、飲むのならばしっかり酵素が含まれているものがいいですよね。
また、酵素ドリンクでダイエットをする人もいますが、これでは効果がないですよね。

 

ちなみに、お嬢様酵素に含まれているマルチトールシロップには、便通を良くする効果があります。
また、吸収されにくい糖なので、砂糖やハチミツに比べて太りません。
マルチトールはダイエット向けの糖です。
お嬢様酵素

 

B水分不足

水の入ったコップ
酵素ドリンクに問題がなければ、水分不足が便秘になってしまう理由に挙げられます。

 

特に、酵素ドリンクを使って置き換えダイエットを行った場合に多いです。
置き換えダイエットは食べ物を飲み物に置き換えたものですね。
そのため、食べ物から摂取していた水分量が減少します。

 

置き換えダイエット中でもしっかり水分を補給することで便秘は解消されます。
1日に飲みたい水の目安量は1L。
ですが、ダイエット中は2Lを目標にしましょう。